脱毛メイン写真

点滴トップページ > 高濃度ビタミンC

点滴ビタミンC

成分:高濃度ビタミンC(アスコルビン酸)

  高濃度ビタミンCを点滴することにより、内服での摂取とは比較にならないほど高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まることで、老化の原因とされる活性酸素を無毒化する確実な抗酸化作用が得られます。
この抗酸化作用により、がん予防・アトピーの改善・乾燥肌の改善と保水力アップ・メラニン合成の抑制・コラーゲンの生成促進・皮脂の分泌コントロール・免疫力アップや生活習慣病にも効果があるといわれています。

ビタミンCの効果

シミ・そばかすを改善したい方
とにかく色白・美白を目指したい方
日焼けをしてしまった方
しわ・たるみが気になる方
ニキビが治りにくい方
風邪をひきやすい方
がん予防として

ビタミンCの料金
高濃度
ビタミンC点滴
15g ¥9,800
25g ¥14,800
50g ¥19,800

高濃度ビタミンC点滴療法には重大な副作用はありません。ビタミンCは水溶性ビタミンで過剰症もなく速やかに尿中排泄されます。1例のみ点滴初日に腫瘍から出血を起こした事例の報告がありますが、大事には至っていません。
これまでに報告されているものとして以下のような副作用と注意があります。
・高濃度ビタミンC点滴療法終了後の数時間は、簡易血糖測定器で測る血糖値が高値になります。これは見かけ上高いだけで、実際の血糖値はもっと低い値になります。したがって自己血糖測定をしてインシュリンの注射量を決めている糖尿病患者様ではインシュリンの量に注意しなければなりません。
・ビタミンCを過剰に経口摂取すると尿管結石になりやすいことが知られています。しかし、高濃度ビタミンC点滴療法ではこのような尿管結石は起こりにくいと言われています。
・G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある方はこの治療を受けることができません。もしこのような病気がある場合は必ず主治医に告げて下さい。なお、当院では、25g以上の高濃度ビタミンC点滴療法を受ける場合に必ずG6PDの検査を実施します。
・透析中の腎不全の方はこの治療を受けることはできません。心不全の方、大量の腹水や強い浮腫のある方は、点滴で水分を血管内に入れることで病状の悪化を来す恐れがあるために、この治療を受けることはできません。